畳職人のブログ

大阪府で畳替え・襖の事なら
田端屋にお任せ下さい。

ホーム > 畳職人のブログ

畳職人のブログBlog

ふすま紙「続き柄」での張り替え

カテゴリー:ふすまについて

大阪府堺市西区菱木のお客様のふすまの張り替えをさせて頂きました。

お選び頂いたふすま紙は、4枚で1つの絵になるふすま紙、「続き柄」を選んでいただきました。

 

ここから下の写真が、今回施工させて頂いた4枚1組の「続き柄」です。

今回ふすま張り替えを施工させて頂いたお客様は3パターンの「続き柄」を選んでいただきました。

 

@繁栄の象徴である鶴と松を大胆に表現した襖紙です。

 

4枚で1つの絵になります。

 

A山水画を表現した4枚1組のふすま紙です。

 

 

 

B最後は床の間天袋の張り替えです。

上の写真山水画を表現したふすま紙に近いものをお勧めさせて頂きました。

 

ふすま紙には色んな種類がありますが、4枚並びで1つの絵になるふすま紙は

すごくインパクトがありますね。

 

大阪府でふすまの張り替えは一級表装技能士のいる田端屋にお任せください(^^)/

 

田端屋 田端太一

 

 

作り手の見える畳・襖を大阪・堺市からお届けします。

たたみ・ふすまの田端屋

〒593-8312 大阪府堺市西区草部692番地(アリオ鳳より徒歩約12分)

TEL:0120-71-3364

MAIL:tabata@tabata-ya.com

受付時間 AM8:00〜PM18:00(定休日/日・祝)

 

 2017.10.20

カレンダー

←Prev Next→
2018/01
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


PAGE
TOP