畳職人のブログ

大阪府で畳替え・襖の事なら
田端屋にお任せ下さい。

ホーム > 畳職人のブログ

畳職人のブログBlog

【畳の掃除とお手入れについて】

カテゴリー:よくあるご質問

Q. 畳に良い掃除の方法は?

A.

掃除の際は固く絞った雑巾で畳の目に沿ってふきます。お湯を使うと畳表の乾きが早くなります。
掃除機を強くかけると畳表を傷めやすいです。畳の目に沿って軽く触れる感じでゆっくりとかけて下さい。



Q. 畳のお手入れ方法は?

A.

畳の床が「わら床」の場合は、
年末の大掃除の時にでも戸外へ出して、天日干しをした上でホコリを叩きますが、
最近の住宅で一般的に使われている「建材床(木製の畳ボードとポリスチレンフォームを組合せた床)」の場合は、
できれば2年毎に畳を少し上げて畳の側面や裏側のホコリを払い、掃除機をかけると良いです。
「建材床」は軽量ですので昔に比べれば気軽にお手入れできるようになっています。

■その他の汚れやへこみに対しておすすめのお手入れ方法
しょうゆや灯油などを
こぼしてしまった
小麦粉などをふりかけて水分を吸収させてから、
ブラシでかき出しながら掃除機で吸い取り最後に雑巾がけをしてください。
キッチンペーパーなどでそっと水分を吸い取ってから雑巾がけをしても良いです。
クレヨンが付いた時乾いた布にクリームクレンザーをクレンザーをつけて少しづつ拭き取ってください。
マジックが付いた時マニュキュアの除光液で少しづつ拭き取って下さい。
家具の跡が付いた時へこんだところを霧吹きなどで湿らせ、湿った布などを置いて
スチームアイロンをかけると目立たなくなりますが、
畳の上に物を置くときは、敷き板をご使用いただくほうが良いでしょう。



 2016.04.10

カレンダー

←Prev Next→
2018/10
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


PAGE
TOP